蘭陵王

この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

 

(書き直し:2017/08/27)
第1話から見直しています。
歴史的背景も調べながら見てますが、主人公の蘭陵王は史実では北斉の後主に死を賜るんですよね。
そしてその北斉は北周に滅ぼされ北周は陳もろとも隋に滅亡させられる。
この陳の最後が「隋唐演義」の冒頭シーンとして登場します。

http://plus.lastscene.com/archives/5173

歴史の繋がりを確認しながら見ると深く理解できますね。

楊雪舞役のアリエル・リンは「傾城の雪」のドン・ジエと同じく小顔の薄い顔でおてんば娘系ですね。
http://plus.lastscene.com/archives/10828

最初の3話程でつかみはバッチリ。
史実にフォーマットに従いながらのラブロマンス、所謂ラブ史劇です。
毎回ドキドキハラハラして楽しめます。