Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

【お勧め!】過去記事傑作選ピックアップvol.1

LINE@登録
この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

路線変更に伴い、まず420本の記事を削除。
更に200本の記事を他のブログに移動しました。
この200本から豆知識として使えるようなネタをピックアップしてお届けします。

Q1.厚さ0.1㎜の紙を100回折ると厚みはどれ位になるでしょうか?

普通の人は紙なんてたかが100回折った位で大した厚みになんかならないと直感で思うのです。

しかし結論は・・

25回目で富士山の高さに匹敵。
29回目で成層圏を突破。
33回目で大気圏を突破。
42回目で月に到達。
51回目で太陽到達。
67回目で1光年。
100回目で宇宙の果て(約137億光年)に到達。

まあ物理的に折るのは無理ですけどね(笑)

それだけ「2倍」という数字は偉大な訳です。

倍々ゲームの凄さをこれ程如実に表したものはないでしょう。

昔の中国の小国で王が家来を連れて散歩中に物乞い僧が
「王様に金貨1枚で進言がございます」と直訴した。

家来が「失礼であるぞ!」と遮ろうとしたが、王は
「私に進言とは何だ?言ってみるが良い」と応えた。

僧は「先に金貨が頂きたいです」と言い、王は気前よく金貨を与えた。

僧「進言とは『事を成す前にそれがどんな結果を招くかよく考えること』でございます」

家来達は笑いながら「金貨を先に貰うとは賢いことよ」と嘲った。

王は「いや、確かに当たり前の事ではあるが我々はその事を忘れがちだ。これは良い事を聞いた」

王は居城にある全ての物に『事を成す前にそれがどんな結果を招くかよく考えること』と書き込んだ。

ある時、王の暗殺が計画された。
王の専属医が瀉血時に毒を塗った小刀を使う計画だった。
この医師は暗殺の首謀者から首尾よく完遂した暁には首相にすると約束されていた。

スポンサーリンク
ads