扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~

(追記31)
第66話最終回まで観ました。

なんかこの長老の爺が一番の悪人に思えます。
酷い言い様ですし。

扶揺は無極を守る為に自分を殺してくれと言います。

そこへ非煙さん登場。

爺がロクでなしに見える反面、非煙さんは自己の利益のためとは言え一貫して扶揺の守護人だったので善人に思えてきます。

ここでちゃんと説明してくれるのでこの最終回だけ見れば済むドラマという印象・・

ま、人は皆自己の利益のために動くということで・・

66話も見る必要なかった・・

最終回なのにまだ訳のわからん設定を追加するとかファンタジーの一番嫌いなところ。

一応ラスボスですし。

非煙、長老を一撃で倒す。さっきまで無敵ぽい感じの爺がいきなり雑魚キャラに。

やっぱり太妍は非煙の弟子か。

非煙を殺そうとする太妍ですが簡単に見切られてしまいます。

本作で一番カッコいいのは非煙ですね。

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

コピーはできません。