クィーンズ 長安、後宮の乱

00-5-中国時代劇・歴史ドラマ事典

(追記2)
第3話までみました。「三国志Three Kingdoms」の周瑜が出てきたりしましたが、美人はいないし他の人の感想見ても単なる後宮ドロドロモノらしいですし、何よりも画が汚いし暗くて見づらいのでもう見るのやめます。

(追記1)
話は期待できそうですが、照明技術が酷すぎる。昼間の野外のシーンなのに人の顔がはっきり見えない程暗い。
室内だともっと暗い。最近のドラマを見慣れてるせいか画面の汚さが際立つ。この頃は撮影技術全般に低かったみたいですね。
どちみち美人は出てこないようなので別に構わないですが。

***
とりあえず少し視て駄目なら切るつもりでしたが・・
第1話からいきなり凄い話になってます。

霍顕とかその娘の霍成君に許平君など「雲中歌~愛を奏でる~」にも登場した名前が続々出てきますがいずれも実在の人物なんですね。

始まってすぐに皇后暗殺計画とかなかなかハイテンポでいいですね。
2008制作ということで映像が暗くてしかもあまり綺麗ではないし、メイクはやたら濃い上に演技も過剰で全体的に古臭いのですが、話自体はなかなか面白そうです。