龍珠伝 ラストプリンセス

龍珠伝 ラストプリンセス

    (追記22)
    最終回まで見て全体の感想です。

    見る前はどうせアイドル俳優のB級ラブ史劇でしょ?と全く期待せず、つまらなければ途中で止めるつもりで見始めましたが、最初から凄く面白かったです。

    この作品、本当に脚本が素晴らしかった。
    大抵のラブ史劇は歴史上の人物を登場させる割には史実完全無視だったりするのですが、本作は史実と齟齬を起こさないように上手く事実という布地にフィクションを編み込んでいく形式でこの時代の有名なエピソードはちゃんと網羅しながらオリジナルストーリーを展開しています。

    特に本格ミステリー張りの伏線の散りばめ方と最終盤での回収は特筆モノでした。

    中盤辺りまではコメディタッチの演出で気軽に楽しく見れて、中弛みする事もなかった。

    終盤からは今までのコミカルな演出から打って変わっての悲劇的展開。本当に秀逸な脚本でした。

    後は何と言っても易歓を演じたヤン・ズーですね。
    自分はこの女優さんを見たのは今作が初めてでしたが、自然で伸び伸びとした演技でコミカルなシーンとシリアスのシーンも全く違和感なく完璧に演じてました。

    固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17

    テキストのコピーはできません。
    通知を有効にしますか?    はい 結構です