名家の妻たち

名家の妻たち

    (追記18)
    第48話最終回まで見ました。
    まあ、それにしても最初から最後まで胸クソ悪い話でした(笑)。

    最後の2話の悪徳官兵乱入以降はもう最後の処理に困ってヤケクソになって取って付けたような終わらせ方でしたね。確かに盗賊を早い段階で登場させたのはこの為の伏線だったのかもしれませんが、中国ドラマ特有の「序盤のんびりダラダラ、終盤駆け足詰め込み」パターンそのものに思えます。

    ラストシーンも意味不明で作った側は綺麗にまとめたつもりなんでしょうけど、ちっとも感動できません。

    中盤以降想像していた勧善懲悪のエンディングとは全く違う、ある意味斜め上の「とりあえずまとめて皆殺し」という度肝を抜く展開で確かに意外ではありましたが、こういうのを見るために我慢してここまで見た訳じゃないんですけどねえ。

    固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13

    テキストのコピーはできません。
    通知を有効にしますか? はい 結構です