独孤皇后~乱世に咲く花~

(追記2)
第12話まで見ました。
全く面白くないので倍速で見てます。
「独孤伽羅~皇后の願い~」を見てるので大体の流れは知ってるからというのもありますけどエンタメ要素皆無なんですよね。「独孤伽羅~皇后の願い~」の方は曼陀パートが面白かったので最後まで楽しめましたけど本作はじっと史実の流れ通り我慢するしかありません。

王后になった雲嬋さんはどこかで見たことあると思ったらエイラクで繍坊時代に嫌がらせ三昧だった女官だ!
陳偌汐さん。「扶揺(フーヤオ)~伝説の皇后~」にも出てたみたい。

(追記1)
第3話まで見ました。

「独孤伽羅~皇后の願い~」よりは時系列的に少し後の時代から始まっています。
内容的にはほぼ同じ感じです。

宇文毓が無能の傀儡なのも史実通り。

こっちはまともな宇文邕。

宇文邕が独孤伽羅の心配ばかりするので嫉妬する夫人。

今の所特に面白くもないんですが伽羅の配役だけは本作の方が良いと思います。こういう強気キャラの方が独孤皇后らしい。

***

「独孤伽羅~皇后の願い~」と邦題までそっくり。
「独孤皇后~乱世に咲く花~」これ並べて見ても間違う人続出でしょうね。

中国はヒットした作品があると似たようなものが出てくる傾向がありますね。

親の顔より沢山見てるチェン・シャオ(陳曉)が楊堅。
年がら年中この人の顔を見てる気がします。もう夢にまで出てきそう・・
「後宮の涙」
「雲中歌~愛を奏でる~」
「月下の恋歌 笑傲江湖」
「神雕侠侶 ~天翔ける愛~」
「月に咲く花の如く」
自分が見てる作品だけでもこれだけ出てます。
稼げる時に稼いでおきたいんでしょうかね。
中国も若いイケメン俳優が次から次へと出てきますし。

固定ページ: 1 2

コピーはできません。