Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

王女未央-BIOU-

LINE@登録

(追記12)
第38話まで見ました。
「どうせハッピーエンドでしょ?」と斜に構えて見てきましたが、どうもそんな都合の良い終わり方はしないような気がしてきました。そもそも高陽王がお坊ちゃんで甘ちゃん過ぎたのが諸悪の根源というか。でもやっと自分の見通しの甘さに気づいてギアチェンジしてきました。

(追記11)
第36話まで見ました。
実はこのドラマ最初の頃はあまり期待薄だったんですよね。
やたら李未央が李長楽に攻撃され続けるだけのパターンが続くのかなと。
でも構図が複雑化していき、今は李未央の敵同士が諍いを起こしている状況。
それにしても李常茹の変わりようが極端過ぎです。
こういう途中でのキャラチェンジって中国ドラマでは結構ありますがどうにも違和感が拭えないですね。
ただ話自体は非常に面白くなってきました。

(追記10)
第32話まで見ました。
深い傷を負った高陽王は屋敷に戻りましたが、李長楽と李未央の二人で看病。
高陽王の母親の太子妃は相変わらず、李長楽を優遇し、李未央を目の敵にしてましたが、李未央の看病のお陰で高陽王は回復。その上、李長楽が李未央に毒を持っていたという話を太子妃に聞かれる。そして毒蛇に噛まれた時の看病も李長楽ではなく李未央だったと高陽王が知る結果に。

やっと太子妃が李未央を認めて味方になってくれたのですが今度は妹分だった李常茹が南安王の件で李未央を敵認定。一難去ってまた一難です。

(追記9)
第27話まで見ました。
全54話中のちょうど半分、折り返し地点で李未央は自分が涼の皇女であることなど全ての秘密を高陽王に明かします。これである程度スッキリしましたね。
拓跋余(南安王)は叱雲南と極悪連合を結成。しかもいい子ちゃんのはずだった李常茹はここへ来て急にブラックなキャラに・・
さて残り半分どうなっていくのでしょうか?

(追記8)
第26話まで見ました。
面白くなってきました~
未央が魏帝に叱雲南の悪事を記した書状を見せようとした寸前に叱雲南によって阻止される。
その後のゴタゴタの後、書状はなんと南安王の元に。
南安王はこれで叱雲南を自分の言う通りに従わせる事ができるとほくそ笑んでます。
この先波乱の展開が期待できますね。

(追記7)
第23話まで見ました。
利害関係が入り乱れて、なかなか面白い構図になってきました。
諜報合戦ですし、東平王と高陽王を争わせ、漁夫の利を得ようとする南安王がジョーカー的役どころで色々事態を混沌としてくれます。

これの女性版がマオシャオトン(毛暁彤)演じる李常茹。彼女も大人しい顔をして李長楽に対抗する為に未央を利用するのど悪賢いです。

さて物語は一応、ラスボスにあたる叱雲南が戻ってきて、ここから真の戦いになると思うのですが、何分全54話でまだ半分にも到達してないのでこれからも紆余曲折があるのでしょうね。

(追記6)
第22話まで見ました。
李敏徳が可哀想でウルウルきてしまいました。

この作品はメインキャストだけでなく、侍女やおばちゃんレベルまで美人揃いですね。
李敏徳の養母の周雪梅さん役の女優さんは凄く可愛いですし、叱雲柔役の女優さんは悪役が多いですが美人だと思います。あと拓跋迪役の女優さんも可愛い。

物語自体はワンパターン化してきた叱雲柔VS未央から三人の殿下による権力争いに焦点が移ってきたような気がします。未央にとってみれば家族の仇の孫である拓跋濬(高陽王)の誠実さや民に対する優しさを知って頑なな彼に対する拒絶心も打ち解けてきそうな感じです。

(追記5)
第15話まで見ました。
初めの頃はもっとドロドロで重たい展開かと心配してましたがコメディパートも多く、かなり軽いタッチで非常に楽しく観れますね。この辺のシリアスさと軽さのバランス感覚は「ハンシュク~皇帝の女傅」とそっくりです。

今作は脇を固めるキャストが有名かつ実力者揃いで安心感があります。拓跋迪や君桃、叱雲柔あたりはとてもいいです。
中国古装劇あるあるで男装のつもりがどう見ても女性なのがバレバレのはずなのにバレないところが謎です。

特に感動とかはない感じの展開になりそうですが気軽に見ていきます。

(追記4)
第13話まで見ました。
主人公側と敵側のパワーバランスが程よくて適度にハラハラしながらも基本的には安心して観れます。
君桃を無理やり侍女にすることを叱雲柔に認めさせてしまう下りは若干無理がありますが、ストーリーの展開上、こうでもしないと未央すぐに殺されちゃいそうですし。

それにしてもティファニー・タンはいいですね。高陽王役のルオ・ジンは男から見ても感じのいいイケメンだと思います。
こういう親しみのあるイケメン顔は好きですね。ウォレス・フォみたいな男前過ぎる顔にはジェラシーしか感じませんが、ちょうどその逆です。

李長楽役のリー・シンアイが出てた「ハンシュク~皇帝の女傅」とタッチが似てます。敵に命を狙われ続けるのとかは同じ、でもそこまで重くなりすぎず適度な間隔でちゃんと勧善懲悪になるのでそれほどストレスが溜まらない。

いい感じのドラマだと思います。

(追記3)
第12話まで見ました。
未央がやっと反撃を開始。内通者で裏切り者の紫煙と李敏峰は死にました。
数々の悪行を重ねてきた李敏峰が殺されるシーンは胸がスカッとしました。
君桃さんなかなかカッコいいですね。この女優さんどっかで見た顔ですが。
太武帝の娘、拓跋迪役の女優さんもなかなかチャーミングでこの人は2019版の天龍八部にもメインキャストで出るそうです。
ところで李家の父親はまだ少しだけマトモですから残る大敵は母娘だけですね
これからずっと未央のターンだったらいいのですが、そんなに甘くはないでしょうね。

(追記2)
第10話まで見ました。
李敏峰と李長楽の兄妹とその両親は本当にゲスいですね。
このクズ家族の卑劣な行為をこれから見続けないといけないと思うとゾッとします。せっかく「名家の妻たち」のゲス地獄を見終わった所なのに(笑)。中国のドラマは必ず人間のクズが出てくるので疲れます。

しかも李未央の侍女の一人は内通者だし。まるで「24」

おそらくドラマ全体の2/3位までは正義がボコボコにやられて悪がのさばるという見ていてストレスしか感じない展開なんでしょうね。

正義が勝つターンになるまで辛抱できるか・・・

李常茹役のマオ・シャントンが唯一の癒やしキャラですね。
ティファニー・タンは可愛いので頑張って見続けます。

(追記1)
第3話まで見ました。
李未央になりすまして李家に入り込む馮心児。
自分がおばあさまからもらった玉佩を戦利品として李長楽が賜るところを目の前で見つめる李未央。

家族を皆殺しにされた恨みと怒りが何度も燃えたぎるのですが女一人で復讐できる訳もなくグッと堪える。
それにしても李未央役のティファニー・タンは夏菜にしか見えません。中国ドラマを見ていると俳優・女優の顔が日本人にもいそうな顔が多くて親近感を覚えます。それにしてもフット岩尾似がイケメン扱いなのは納得できん。

李長楽役のリー・シンアイは何度見ても異様に目が大きくて、生身の人間というよりアニメ顔なんですよね。
確かに可愛いと言えば可愛いのですがちょっと目が極端に大きすぎて不自然。「ハンシュク~皇帝の女傅」の時と同じくヒロインに意地悪をする役どころですが、イマイチ悪になりきれない感じなんですよね。
犬顔のマオ・シャオトンはいつものように可愛い妹キャラです。この子は常に健気な良い子役ですよね。

ティファニー・タンは後々出てくるルオ・チンとリアルで結婚したそうです。中国の俳優X女優は共演をきっかけに結婚するパターンが多いですね。

ストーリー自体は流石にある程度予想はつくのであまり期待はできませんが、一応美女揃いなので気軽に我慢できるところまで続けてみます。

***

とりあえず見てみました。
お馴染みの顔があちこちに。
「良いおじさん」と言えばこの人!という位、もう数え切れない位沢山のドラマに出てる人が第1話で早速殺されちゃってます。

ヒロイン役はどことなく釈由美子とか夏菜に似てますね。

そしてこのヒロインをいびり倒す母娘の母親の方は「宮廷の泪・山河の恋」で主人公である玉児の母親役で出てた人ですね。←よく見ると違うかも・・・

娘の方は「ハンシュク~皇帝の女傅」で主人公ハンシュクの恋敵かつ同僚で嫌がらせばかりしてた寇蘭芝役だったリー・シンアイ(李心艾) 。この人、お目目ぱっちりで可愛いのに性格極悪の役ばかりで可哀想。でもインタビューでは悪人の方がやり甲斐があると答えてました。

ヒロインに恋するイケメン役ですが、「三国志 Three Kingdoms」に出ていたと書かれていたのですが、顔見ても「こんな人いたっけ?」って感じ。

「周瑜の人?いやちょっと違うな」

調べるとなんと「献帝」の人!全然面影ない!雰囲気違うよね。
何度見ても同一人物とは思えない。確かに言われてみるとほんの少しだけ似通ってる部分もあるけど・・
献帝の時は確かにハンサムな人だというのは分かるけど、いつも泣き顔の情けない役どころだったので今回のような端正な顔立ちだったとはわかりませんでした。

男性のメインキャストの中にフットボールアワー岩尾似の奴がいてるな。

さて物語は復讐劇ぽく始まりましたが、この作品も全54話あるそうで、やっと「孤高の花~General&I~」を完走しそうなのに、また長いやつは嫌だなと最後まで見た人の感想読んでみると、途中から復讐はどうでもよくなって単なる愛憎ドラマと書かれていたのでちょっと最後まで我慢できそうにないかも・・

関連記事
スポンサーリンク
ads

シェアする

スポンサーリンク
ads