ハンシュク~皇帝の女傅

ハンシュク~皇帝の女傅

    (追記14)
    実はまた最初から見返してますが、本当に素晴らしい作品です。
    映像はどこで静止させても絵になる美しさだし、BGMも感情を揺さぶられる素晴らしさ。
    俳優陣は主役から悪役、子役まで芸達者。
    何よりも脚本が秀逸で何回見ても泣かされる。
    班淑は寇蘭芝や北郷公主の嫌がらせと闘う一方、衛英への思いが通じない事にも悩む。
    重くなりがちなテーマをコミカルな演出で明るく仕上げている。
    陥れらても善良な人たちに助けられながら自分の才知で潜り抜ける班淑に見ている人は勇気づけられる。
    それなりに面白いドラマは多いけれど、何度見ても楽しめる作品となると限られる。
    この作品はその数少ない中の1本と言えます。于正作品の中でも一番好きな作品です。

    (追記13)
    今更ですが姚娟役の人、まさか・・と思ったら「宮廷の泪・山河の恋」の小玉児と同じでした。鄧莎(タン・ジャー)さんだそうです。いつも虫眼鏡で目を細めているので同一人物とは全くわかりませんでした。中国の俳優・女優さんは本当に演技も巧いですし、顔も役によって変わるので本当にすごいです。

    固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9

    テキストのコピーはできません。
    通知を有効にしますか? はい 結構です