宮廷の泪・山河の恋

宮廷の泪・山河の恋

    (追記11)36話最終回まで見ました。
    最後まで重苦しい雰囲気のまま終了。新帝のくだりは必要なのか?と思いながら終盤見てましたが順治帝出家説を取り入れて康煕帝即位のところまでやりましたね。順治帝が死んだのではなく出家したというのは「鹿鼎記」でも採用されてたので中国では根強い説なんでしょうか?

    オープニング・エンディングテーマ曲とも于正さん作詞だそうです。

    全体的にまあまあ面白かったですが、なんとなくモヤモヤした終わり方ではあります。

    固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8

    テキストのコピーはできません。
    通知を有効にしますか? はい 結構です