2020最新版!中国歴史ドラマを10年見てオススメの作品PART8「美人心計」「傾城の雪」「ハンシュク」

2020最新版!中国歴史ドラマを10年見てオススメの作品

PART7からの続きです。

于正工作室作品

中国古装劇をある程度の本数観てくると于正というプロデューサーの名前をよく目にするようになります。

「宮 パレス」シリーズや「美人」シリーズが有名ですが本当に数多くの古装劇を制作しています。

2010年
・美人心計~一人の妃と二人の皇帝~(原題:美人心计)
2011年
・宮 パレス~時をかける宮女~(原題:宫锁心玉)
・則天武后~美しき謀りの妃(原題:唐宫美人天下)
2012年
・宮 パレス2~恋におちた女官~(原題:宫锁珠帘)
・傾城の雪(原題:倾城雪)
・宮廷の泪・山河の恋(原題:山河恋美人无泪)
2013年
・月下の恋歌 笑傲江湖(原題:新笑傲江湖)
・後宮の涙(原題:陆贞传奇)
・(原題:宫锁沉香)宮 パレス3*日本未放送
2014年
・(原題:宫锁连城)宮 パレス4*日本未放送
・(原題:美人制造)*日本未放送
・神雕侠侶 ~天翔ける愛~(原題:神雕侠侣)
2015年
・雲中歌~愛を奏でる~(原題:大汉情缘之云中歌)
・ハンシュク~皇帝の女傅(原題:班淑传奇)

「宮 パレス」シリーズは見るチャンスを逃してしまいほとんど見れていません。
上記の「宮 パレス」シリーズ以外で日本で放送があったものは全て視聴しました。
(*神雕侠侶だけ現在視聴中)

于正プロデュース作品にはハズレがありません。
エンタメのツボをよく心得ていらっしゃるのと毎回お馴染みの芸達者な俳優陣を抱えているので必ず平均点以上のクォリティは確保しています。
そういう意味では安心して鑑賞できます。

なお制作プロダクションである于正工作室に所属している俳優・女優は
・チェン・シャオ(陳暁)
・ヤン・ロン(楊蓉)
位みたいです。

過去に在籍していたのは
・ミッキー・ホー(何晟銘)
・ユエン・シャンシャン(袁姗姗)
・チャン・シュエイン(張雪迎)
です。

ということで上記の中から特にオススメの作品を3本紹介致します。

美人心計~一人の妃と二人の皇帝~

美人シリーズは元々は中国三大悪女をテーマにするつもりだったみたいですが途中で関係なくなってきました。
本作は第一弾という事で漢を興した劉邦の妻、呂雉がテーマではありますが主役のルビー・リン(林心如)が演じるのは呂后に仕える女スパイの役。
政敵の行動を監視する役目です。

このドラマ目まぐるしい展開で敵と味方も頻繁に入れ替わり最終的には主要な登場人物が皆「誰を信用していいのか」わからない状況に陥ります。
スリリングでミステリアスな脚本が素晴らしいです。

史実はほとんど無視していますので歴史ドラマとは言いづらいですがエンタメ作品としては大変よく出来ています。

傾城の雪

衝撃を受けた作品です。
前述の通り、于正は悪女をテーマにしたドラマを数多く制作していますが本作ほど酷い悪女が登場する作品はないのでは?

主人公はドン・ジエ(董潔)演じる江嘉沅。
物語の冒頭では天真爛漫な明るい少女を生き生きと演じています。

ところが彼女に次から次へと不幸が襲います。
しかもその不幸の原因が全て許婚の妹!!

この杭景珍という妹、まるで悪魔の生まれ変わりかというほどに凶悪。
勝手に江嘉沅に嫉妬と恨みを抱いて陰湿な罠を仕掛けていきます。

とにかく一度観て下さい。
これほど悪役にショッキングを受けたドラマは初めてです。

ハンシュク~皇帝の女傅

主人公が様々な困難に立ち向かい成長していくのは物語の王道です。
本作は貴族の子女を教える事になった班淑が生徒のイタズラや同僚の嫌がらせに耐えながら二人の男性との間で揺れ動く様を描いたドラマです。

毎話色んな困難に陥るのですが自らの才知と周りの協力で乗り越えていく主人公班淑。
演じるのはジン・ティエン(景甜)。
本作は脇役の男性が良い味を出しています。

主人公がピンチになるといってもすぐに助かるし、映像もBGMも美しい。
どの画面で止めても1枚の絵になるような映像美。
毎回プチ感動があって気軽に観れて幸せな気分になれます。

あまりドロドロしすぎた作品が苦手な人にはちょうど良いと思います。
中国ドラマ初心者にもオススメです。

PART9に続きます・・・

コピーはできません。