2020最新版!中国歴史ドラマを10年見てオススメの作品PART1「前書き」

2020最新版!中国歴史ドラマを10年見てオススメの作品

イントロダクション

中国歴史ドラマ(古装劇)を見始めてから10年が経ちました。
何度も書いてますが自分は幼い頃からアメリカのドラマが大好きで沢山のアメドラを見てきました。

しばらくケーブルTVでアメドラを見まくってた時期がありました。
2010年前後です。
ケーブルTVを契約していると色んな番組を見ることが出来ます。
ある時、「三国志ThreeKingdoms」というドラマを見つけました。
実は三国志には全く興味を持った事がなく話も知らなくて単にちょっと見てみただけです。

実はこのドラマ全95話もあり、見たのは終盤の80話台だったのですが見事に引き込まれて結局次に初回から放送された際に最初から最後まで見ました。
衝撃を受けました。

まず中国にこんなドラマを作れる能力があることに驚きました。
そして何よりもストーリーが素晴らしい。
敵と味方。
上司と部下。
男と女。
親と子。
兄弟姉妹。
あらゆる人間関係の機微が繊細に表現されていました。

それに俳優陣の演技力。
日本の下手糞連中とは次元が違いました。

後は掛かっている金額が凄い。
アメドラにも負けていません。
1話あたりの金額はともかく一つのドラマとしての総額では軽く上回っているでしょう。

演出や衣装、舞台セット、美術、戦闘シーンの迫力・・・あらゆるものがこれまで見たドラマを越えていました。

自分は元々歴史は好きなのでここから中国の歴史ドラマにハマっていく事になります。
そしてその後は純粋な歴史ドラマと言うよりはラブ史劇という恋愛をメインにしたものなども見てきました。

かなりの本数を見てきた中でオススメの作品をまとめました。

選考基準

中国ドラマの感想を書いている人は恐らく女性の方が多いと思います。
韓流ドラマから流れて来た人が多いように思います。

固定ページ: 1 2 3

コピーはできません。