傾城の雪(中国ラブ史劇)

傾城の雪(中国ラブ史劇)

    (追記:2017/02/15)
    第50話(最終話)まで見ました。

    総論から言うと非常に面白くて印象に残るいいドラマでした。

    杭景珍は単なるサイコパスのシリアルキラーですけどね。
    演じた女優さん名前は曹曦文だそうです。
    なかなか芸達者だと思います。

    傾城の雪(中国ラブ史劇)

    傾城の雪(中国ラブ史劇)

    ドラマ上は憎たらしい恐ろしい子ですが実際は可愛らしい女性ですね。

    傾城の雪(中国ラブ史劇)

    他の作品では清楚な女性として出てるみたいですし。

    傾城の雪(中国ラブ史劇)

    プロフ写真なんか普通に美人です。

    傾城の雪(中国ラブ史劇)

    これ左の男性もしかして曹丕と胡亥役をやってた人かな。

    さて終わり方自体は予想通りですけど結局悪事が全て露見した訳でもなく有耶無耶に終わった事など生真面目な人が見たら不満が残るかもしれません。

    ところで主人公の江嘉ゲンは最初は天真爛漫な魅力的な少女だったのに両親が死んでからは陰気臭いおばさんになってしまって一気に存在感がなくなりました。そこら辺りから脇役を中心に回すようになりましたね。

    毎回ちゃんと盛り上がるポイントがありダレる事無く見れたのは脚本と構成の素晴らしさと言えるでしょう。

    固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

    テキストのコピーはできません。
    通知を有効にしますか? はい 結構です