【アメドラ大事典2】18.ブレイキング・バッド(Breaking Bad)

人間の邪な心が理解できるヒューマンドラマ

    正月休みにお勧めのドラマを紹介します。
    今回のテーマは「人間の邪な心が理解できるヒューマンドラマ」です。
    チョイスしたドラマは全て

    ・何度見ても新たな発見があって楽しめる巧みな脚本と演出。
    ・人間の本質は正義と悪といった二元論では捉え切れない事を表現。

    といった共通点があります。

    まずは

    http://plus.lastscene.com/archives/4945

    精神科医に通うギャングの二代目のボスが主人公。
    ゴッドファーザーのドラマ版とも言える内容ですが脚本・演出・演技ともに傑作と言えるレベルです。

    ギャングなので当然違法行為をして稼いでる訳ですが、身内の部下や家族には深い愛情を注いでる。
    しかしながら自分の保身、利益の為、そして相手を信じ切れず疑心暗鬼の末に大事な人間であっても手にかけてしまう。この辺りの心理描写が非常に見応えがあります。

    固定ページ: 1 2 3 4

    テキストのコピーはできません。
    通知を有効にしますか? はい 結構です