花と将軍~Oh My General~

(追記6)
60話最終回まで見ました。
長かった・・
今作は何か教訓を得られる話でもなく、凄い感動作という訳でもなく・・
コミカルタッチで見やすく、やたら美人揃いで気軽に見れたのでなんとか完走できました。

最後、祈王の息子がまさかの人物だったという種明かしがありました。
そしてあの美女は結局死んでしまいました。最後誰が死ぬかは色々予想したのですが、特に意外なところもなく終わりました。

最後のシーケンスはちょっと60話も見せた割にはちょっと不満の残る締め方ですかね。

葉昭と趙玉瑾の関係性の変化を繊細に丁寧に描いてきましたが、それにしてもこの話数は長すぎですね。中盤ではどうでもいいサイドストーリーで話数を引き伸ばしてただけですし。

30話位で収めていればもうちょっと高評価でも良かったですが、この話数でこの内容というのはちょっと不満の方が大きくなります。

でも全然面白くなかったという訳でもなく、可もなく不可もなくといったところでしょうか。

(追記5)
58話まで見ました。
残り3話の今頃になって、恐らく誰も気にしてなかった謎の解明がなされる。
あ~なるほどね・・って感じ。

それにしてもこのドラマ、全体的にユルいですね。
それほど深刻なシーンもないですし。
ただ葉昭と趙玉瑾の絆がゆっくりと深まり強くなっていく過程はじっくりと丁寧に描かれていますし、見やすくて楽しいドラマではあるのですが、緊張感は足りないですね。

今の所10点満点で6~7点位の印象です。
見て損した!とまでは言いませんけど、60話も掛けて見た価値があったかというと微妙です。
30話位だったらもう少し評価上げれそうなんですけど。

(追記4)
56話まで見ました。
このドラマ見始めた頃はどうせすぐに脱落するだろうなと思ってたのですが、主役側のピンチもそんなに深刻なものはなく気軽に見れるのと、あとは美人揃いなのでここまでなんとか見続ける事ができました。

一番好きな秋水は本当に顔芸が達者で表情筋をフル活動していますが、本当に美人です。本国では整形疑惑も出てるようですが、別にメディアに出る人はいいんじゃないでしょうか。今回は秋水さんがメインの話で良かったです。でも普段の軍服の時は可愛いのに婚礼のメイクだとそんなに可愛くなかった・・

(追記3)
41話まで見ました。
メインストーリーとして祈王の謀反の企みがあり、サイドストーリーとして細々とした事件があるのですが、このサイドに関しては大体3話前後で解決するものばかりなのでちょっとドキドキしてすぐにホッとする感じです。
60話も見ていられるかと最初は思いましたが、軽いタッチでサクサク見れて意外と完走できそうです。
今回も葉昭は危うく殺されかけるところでしたがサクッと解決。しかも済んだら割と何事もなかったように進むのが軽さの秘密かもしれません。

テキストのコピーはできません。
通知を有効にしますか?    はい 結構です