【中国時代劇・歴史ドラマ事典】7.孫子兵法

【中国時代劇・歴史ドラマ事典】シリーズ
故事成語の原典が一杯!賢者は歴史に学ぶ!

1.三国志・キングダムファンにもお勧め!
2.三国志 Three Kingdomsと旧三国演義
3.曹操
4.項羽と劉邦 King’s War
5.大秦帝国 The Qin Empire 黒色裂変・縦横
6.燃ゆる呉越-越王勾践
7.孫子兵法
8.隋唐演義
9.その他、脱落したドラマとここまでのまとめ
10.宮廷の諍い女
11.水滸伝
12.琅琊榜(ろうやぼう)―麒麟の才子、風雲起こす―
13.則天武后〜美しき謀りの妃
14.武則天-The Empress-(武媚娘傳奇)
15.蘭陵王
16.岳飛伝-THE LAST HERO-
17.傾城の雪
18.宮 パレス2
19.秀麗伝~美しき賢后と帝の紡ぐ愛~

 

sonbu01

孫武については史実で不明な点も多く、ドラマ化に際してはどうしても独自の解釈や脚色が増えてしまいます。
この作品以外にも「孫子≪兵法≫大伝」というレッドクリフで曹操を演じた俳優さんが孫武を演じている作品もあります。

時代的には前回紹介した「燃ゆる呉越」の少し前のお話です。

登場人物はかなり被ってます。
呉王は闔閭から夫差と二代にまたがっています。
そして伍子胥、孫武、伯嚭(はくひ)。

「燃ゆる呉越」では越から賄賂をもらう伯嚭がここでも奸臣ぶりを発揮しています。

史実的に有名なエピソードとしては女官を練兵させようとした孫武がふざけて言う事を聴かない呉王闔閭の寵姫を切り殺してしまうシーンとか伍子胥が父兄の敵討ちとして楚の平王の墓から死体を掘り出して鞭打ち300回する場面が見どころです。

全体的には史実には存在しないドラマオリジナルのキャラがいたり、独自解釈も多いです。

孫子の凄さを味わうというよりかは伯ヒの小物ぶりを笑うドラマかもしれません。

本作で出てくる有名なエピソードと故事

死屍に鞭打つ
将、軍に在りては、君令も受けざるところあり
兵は詭道なり

 

コピーはできません。