後宮の涙

後宮の涙

    【後宮の涙】

    (追記5)
    第45話最終回まで見ました。
    于正Pの作品はこれまでも数多く見てきました。最低限のクォリティは担保されているのである意味安心して見れるのですが、今作はそこまで良くはなかったですね。チャオ・リーインが主役のキャラクターにあまりフィットしてるとは思えなかったです。まだ「花千骨(はなせんこつ)~舞い散る運命、永遠の誓い~」みたいな天真爛漫な無邪気な少女役の方が合ってます。脇を固めるのは実力俳優ばかりですし、脚本もそれなりに捻ってはいるもののそれが感動には結びつきませんでした。趙麗穎より楊蓉の方が芸達者だし良いと思うのですが、中国は何故か一旦サブキャラ認定されるとそのまま敵役ばかりやらされてちょっと気の毒ですね。今作は点数付けるなら10点満点で5点くらいですかね。于正Pの作品ならもっとマシなのが一杯あると思います。

    全体通しての印象は「王女未央-BIOU-」と似ています。

    固定ページ: 1 2 3 4 5

    テキストのコピーはできません。
    通知を有効にしますか? はい 結構です