中国ドラマにハマった経緯

中国ドラマにハマった経緯

    当ブログは読書感想や人生の教訓を語るブログとして始まりました。
    その後アメドラの感想がメインとなり、いつしか中国ドラマの感想ブログに変わり果ててしまいました。

    よく考えてみたら小学生の頃からアメリカのドラマが好きという変わった子でした。
    うちの地域では深夜のTVはアメリカドラマをやる事が多く、ドラマはアメリカが一番という概念が染み付いてました。

    そんな自分でも衝撃的だったのは「LA LAW 七人の弁護士」というドラマでした。
    日本では見かけない法廷ドラマは非常にスリリングで夢中になって見たものです。

    その後「24」「プリズン・ブレイク」などで一般の日本人にもアメドラブームが来たかと思います。
    自分はケーブルTVでCSIやLAW&ORDERシリーズなど犯罪モノを中心に色々見てきました。

    ただアメドラの弊害も感じるようになってきました。
    アメドラはヒットすれば当初のコンセプトとか予定は無視してシーズンをどんどん伸ばしていきます。
    そうするとマンネリ化やクオリティの劣化が避けられません。

    固定ページ: 1 2 3 4 5 6

    テキストのコピーはできません。
    通知を有効にしますか? はい 結構です