ミーユエ 王朝を照らす月(芈月传)

00-5-中国時代劇・歴史ドラマ事典
この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

(追記1)
第1話の冒頭が有名な商鞅の逃げるシーン。
自分が定めた「旅券を持たない者を泊めてはいけない」という法によって自分の首を絞めるという事態に。その後悲劇的な車裂きの刑に処されます。

これ本来なら「大秦帝国縱橫」の冒頭かもしくは第一部のラストに入れるべきシーンですよね。

***
「宮廷の諍い女」のキャスト&スタッフ陣によって作られた話題作です。
かなり前から「芈月传」という原題だけは流布していましたが日本語版がやっと登場です。

http://plus.lastscene.com/archives/6724

「宮廷の諍い女」と同じく主役は孫儷(スン・リー)です。
登場人物の名前の中に嬴駟や張儀、義渠王があったので「大秦帝国縱橫」で扱われた恵文王の時代ですね。

http://plus.lastscene.com/archives/3102

ていうか、よく調べたら後の宣太后と言うことは羋八子じゃん。
さっきの大秦帝国の記事に出てきたばかり。

http://plus.lastscene.com/archives/11980

「宮廷の諍い女」ではスン・リー演じる甄嬛に敵意を抱く華妃役で一躍有名になった蔣欣(ジャン・シン)もちゃんと出ています。

後は崔槿汐さんの顔もありました。
このドラマはメインのヒロインが二人だそうでもう一人が「琅琊榜」で霓凰郡主を演じた劉涛(リウ・タオ)です。

http://plus.lastscene.com/archives/8094

とにかく製作費58億円、2016年中国視聴率No1、中国歴代時代劇視聴率でも「武則天」に次ぐNo.2だそうです。

http://plus.lastscene.com/archives/8975

まだ第1話しか見てませんが早速蔣欣さんが凄い存在感です。

とにかく「宮廷の諍い女」や「琅琊榜」のファンは必見です。
今回は華妃さん味方で霓凰郡主が敵みたいですよ。