Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

秀麗伝~美しき賢后と帝の紡ぐ愛~

LINE@登録
この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

(追記:2017/03/03)
第29話まで見ました。
劉秀は女々しくて優柔不断でいずれ名君になるとはちっとも思えない。
以前に命を救ったカサントウを妾にするにあたっても断固拒否してアホかと。
どうしても純愛として描きたいんだろうけど、そうすればするほど劉秀のイメージがダウン。
こんな人間が後の光武帝だなんて信じられない。
まあ主役はあくまでも陰麗華なので劉秀が頼りない男でも構わないのか。

(追記:2017/03/01)
第27話まで見ました。
契約切れたのでもう映らないと思ってたらまだ観れた!

雪が降りしきる中、氷河を渡る劉秀一行。
追っ手を遮る為に一人戦う陰麗華。
ん?このシーン見た事あるぞ!
あ、第1話の冒頭に出てきた場面だ。
ここから切り取ってきてたんですね~

さて「武則天」がファン・ビンビンのPVだと揶揄されていますがこのドラマもまたルビー・リンのPVみたいなところがありますね。

プロデュースと主役を兼任するというのはどうも客観性を欠くような気もするのですが。
「武則天」では則天武后の暗い側面は一切描かれていないですし、今作での陰麗華のアクションシーンはひたすらカッコいい。しかもやたらキスシーンあるし。

でも後半になってやっと面白くなってきたので見れなくなると残念だな。

(追記:2017/02/28)
第26話まで見ました。
初めてちょっとウルウル来ました。
史実的にも後半が面白いはずなんですよね。
さてちょっとケーブルテレビの契約が本日で終了なので残り約半分はまた機会があれば見る事にします。

(追記:2017/02/27)
第25話まで見ました。
丁柔さん可哀想・・中の人は宮廷の諍い女では自分で手首切って今回は自分で指を詰めるという・・
ルビーリンはやたらキスをしたがりますね。
もしかしたら劉秀のキャスティングは自分の好みの顔の俳優だったんでしょうか?
これからいよいよ逃げ回るパートに突入ですね。

関連記事
スポンサーリンク
ads

シェアする

スポンサーリンク
ads