江湖の薔薇

江湖の薔薇

    (追記7)
    第30話(最終回)までみました。
    第30話の中盤で第1話の冒頭シーンに繋がります。
    このシーンちょっと綺羅の言ってる事がここ最近の台詞との整合性が取れてないという違和感を感じます。
    綺羅は林初一を愛する事に決めたんじゃなかったの?義妹の沈斯如が死んでるのにそんなことはおかまいなしにやはり沐晟への愛を見せるのは、前話までの感動がぶち壊しのような気がします。

    それに対して沐晟の方はついこの前まで沈斯如には冷淡で綺羅の事を諦めきれなかった癖に急に手のひらを返したように沈斯如を思い綺羅には目もくれず・・この変わりようはいくらなんでも不自然です。

    で、とってつけたようなエンディングは同じ于正制作の「則天武后(美人天下)」でも使われた安直なトリック。

    29話まで感動的な悲劇で終わるんだろうなという予想を安っぽいハッピーエンドにしてしまってちょっと残念です。

    あと、なんでミッキー・ホーはいつも超善人でないといけないんでしょうね。于正プロデュースの「傾城の雪」でも超いい人の役でしたし。

    固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7

    テキストのコピーはできません。
    通知を有効にしますか? はい 結構です