Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

萍踪侠影

LINE@登録

(追記9)
37話最終回まで見ました。
終盤少しだけ挽回したものの総じて大いなる時間の無駄でしたね。
でも俳優陣は頑張ってたと思います。エレイなんか鼻水垂らしてましたし。
そもそも原作自体に問題があったとしか言いようがない。

確かに「復讐の連鎖」の虚しさについてはそれなりに描けていたとは思います。
雲蕾の父、雲澄は結局復讐に囚われてしまいましたし。

ですが話の構成にしてもプロット自体にも問題ありと言わざるを得ません。
雲蕾は一体何回張丹楓の元を去って戻るを繰り返せば気が済むのか?
あと地形図も何度も盗まれて何度も取り返すのに失敗と同じことを延々と繰り返す。
宝にしても地形図にしても最終的にはどうでも良かったし。

大ボスの上官天野(この人「隋唐演義」にも出てた)と4人の戦いは完全にVFXだらけのファンタジーになってたし。

あと中年の小汚いおっさんおばはんのラブシーンとか三角関係とか何度も繰り返されたのもウンザリです。
元々面白くもない話を地味なキャストと演出でよりつまらなくしてるだけです。

トプハは可哀想でしたね、最後まで報われずに。でも一番報われないのは最後まで見た自分です。
最悪なのは一応「何かあるのでは?」と引っ張る力だけはあったので余計タチが悪い。
まるで「LOST」を見た時みたいな感じです。

美人もイケメンも一人もいませんし、絵は地味だし、見どころがない作品でした。

(追記8)
33話まで見ました。
なんというか、多分これ原作自体があまり良くないんでしょうね。
色々話に無理があるというか・・「仇だ!お前を殺す!殺す」と言ってた人間が「今日のところは見逃してやる、今度は必ず殺す」とかまるで吉本新喜劇かよ!というようなくだりが山程あるし、あれだけ苦労した宝も諦めるとか、兄に反対されても愛を貫いたのに父に反対されたら日和るとか茶番のオンパレードですし。

関連記事
スポンサーリンク
ads

シェアする

スポンサーリンク
ads