招揺(ショウヨウ)

(追記19)
第29話まで見ました。

姜武について説明する時いつもこれを言うんですが・・

それを噛み砕いて説明したら「心魔」らしいのですがさっぱりわからん。

姜武の悪行が琴千弦のせいであるらしい事まではわかるのですがそれなら琴千弦がなんとか出来ないのか?と思うんですが。

シュー・カイ(許凱)さんはこの角度が一番カッコいいですね。
ここまで美形の俳優はなかなかいないです。

執念の柳蘇若、今度は本物の琴芷嫣の血でついに金仙・洛明軒復活?!

ここまでの演出方法が違ってればもっと感動的なシーンになってたかもしれませんが既にお互いの存在に気付いてるという演出手法だったので感慨も何もありません。

殺せないっていう設定だと思うのですが・・
ファンタジーの適当過ぎる設定のせいで感動もクソもないんですよね~

結局こいつがずっとラスボス。

(追記18)
第27話まで見ました。
血液争奪集会に乗り込んだ琴芷嫣と招揺。

柳蘇若の悪行三昧を暴露する琴芷嫣。

しかし琴千弦以外は皆柳蘇若側を支持。

琴千弦に襲いかかる雑魚キャラを止めたのは路十七。

可愛い登場の仕方とは言えませんが・・招揺のお気に入りの子分です。

どんな設定やねん~負けない人・・藤井二冠みたいなもんか。

琴芷嫣と招揺は無事帰還。琴千弦を連れて逃げる路十七は姜武に追いかけ回される。

この流れであと2~3話位続きそう・・

(追記17)
第26話まで見ました。
柳蘇若と姜武は共同で琴千弦を倒す密約。

司馬容は琴千弦に宗門大会へ行くなと引き止めますが拒否。

なお招揺は恋する乙女状態。

あの風光明媚な所に住んでる女主人ですが・・

前からどう絡んでくるのかと思ってましたが・・

あの薬マニアと関係があるみたいです。

招揺の側近の路十七。しばらく出番なかったですが再登場。

コピーはできません。