2020最新版!中国歴史ドラマを10年見てオススメの作品PART7「風中の縁」

2020最新版!中国歴史ドラマを10年見てオススメの作品

PART6からの続きです。

一人の女を巡り争う二人の男

ラブストーリーにおいて1人の女性を2人の男が奪い合うシチュエーションは非常に多いです。
中国ラブ史劇においても過半数はこの設定ですね。
もっとも女1人を2人の男が奪い合ってるんだけどその男の事が好きな女が他にもいるという場合が多いですけどね。

【一人の女を二人の男が奪い合うドラマの一覧】

名家の恋衣
皇帝の恋 寂寞の庭に春暮れて

この2本は同じスタッフ・メインキャストで2年連続して制作されたものです。
女はジェン・シュアン(鄭爽)。男1はハウィック・ラウ(劉愷威)で男2だけが異なります。

風中の縁
雲中歌

こちらは同じ原作者による続編モノです。
ただ制作スタッフは異なり雲中歌の方は于正工作室の作品となります。

宮廷の泪・山河の恋
後宮の涙
女医明妃伝~雪の日の誓い~
名家の妻たち
宮廷女官 若曦
皇后の記

この6本は兄弟で一人の女性を奪い合うというシチュエーションの作品です。
最初の2本は于正工作室の作品です。

宮廷の泪・山河の恋と皇后の記は同じ題材の作品で共に皇帝であるホンタイジと弟ドルゴンによってユアルという女性を巡り争います。
宮廷女官 若曦も清朝が舞台ですがこちらは女性自体が架空の存在(現代からタイムスリップしてきた)です。

PART3で紹介した「宮廷の諍い女」も一人の女を巡る兄弟の話でしたね。
この辺りの作品は一人の女性を奪い合うと言っても他にも女性や側室がいたりするので純愛とは言えないかもしれません。

テキストのコピーはできません。
通知を有効にしますか?    はい 結構です