中国歴史ドラマは他の時代も学ぶともっとよく理解できる

2020最新版!中国歴史ドラマを10年見てオススメの作品PART3「宮廷の諍い女」

    2020最新版!中国歴史ドラマを10年見てオススメの作品

    PART2からの続きです。

    宮廷の諍い女

    10年に渡り数多くの中国古装劇を観てきましたが「三国志 Three Kingdoms」と「宮廷の諍い女」のTOP2は変わりそうにないですね。
    それ位圧倒的な作品です。

    本作女性が多く出てきますが私が美人だと思うのは沈眉荘だけ。
    そういう意味では「愛でる目的」では本作は最下位でしょうね。
    女性の視聴者は雍正帝がおっさんなので嫌という声が多かったですね。
    このおっさんは「三国志 Three Kingdoms」で曹操を演じたチェン・ジェンビン(陳建斌)さん。
    こんな大傑作2作品に主役で出演できたらもういつ死んでも惜しくないですね。

    さて後宮モノと言えば皇帝の寵妃がお互いに足の引っ張り合い、毒の飲ませ合い、誰かが妊娠したら堕胎薬を飲ませるとか陰鬱でドロドロとした内容なのがお決まりのパターン。
    本作は原作では架空の王朝だったのがドラマ化にあたり清朝の雍正帝の時代として脚本が書かれています。

    固定ページ: 1 2 3

    テキストのコピーはできません。
    通知を有効にしますか? はい 結構です