射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー

射鵰英雄伝 レジェンド・オブ・ヒーロー

    (追記21)
    第52話最終回まで見ました。
    なんか、前半は平成ライダーの最終回みたいな感じですけど…

    中国ドラマあるあるですけど最終話に色んな話詰め込み過ぎ!ラストシーンも変なぶつ切りだし…

    金庸の作品は最後に発狂する人物が出てくるのはお決まりなんですかね。「天龍八部」でも慕容復が最後頭おかしくなってましたし。

    死んだと思ってたあの人が生きてました。
    原作は三部作の第一作なので、第二作へ続く伏線があるのですが、それもちゃんと描かれてました。

    でも、このメンツで次作「神雕剣侠」を作る訳でもなさそうですが。

    全体を通しての感想。

    まず良かった所。

    ・風光明媚なロケ地で観光気分に浸れた。
    →まあ、セット+合成も多いけど。
    ・戦闘シーンが凝っていた。
    →これに関しては、スロー&ストップモーションが多いので迫力やスピード感は削がれるきらいがありましたが。
    ・黄蓉が設定も演じる女優の演技レベルも良かった。

    固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

    テキストのコピーはできません。
    通知を有効にしますか? はい 結構です