キングダム 戦国の七雄 第7話 秦編/秦である理由

キングダム 戦国の七雄 第7話 秦編/秦である理由

    【キングダム 戦国の七雄 第1話 燕編/消え去りし国】
    【キングダム 戦国の七雄 第2話 趙編/動乱の国】
    【キングダム 戦国の七雄 第3話 楚編/貴族の死】
    【キングダム 戦国の七雄 第4話 韓編/権謀術数の代償】
    【キングダム 戦国の七雄 第5話 魏編/士人たちの呪い】
    【キングダム 戦国の七雄 第6話 斉編/安寧の謎】

    の続き。いよいよ最終話です。
    恐らく「大秦帝国」のようなお話になるのではと予想。

    キングダム 戦国の七雄 第7話 秦編/秦である理由

    自国に有能な人材がいなかった故、他国から招聘して積極的に登用した訳ですが・・

    キングダム 戦国の七雄 第7話 秦編/秦である理由

    他国から侮られていた国。

    キングダム 戦国の七雄 第7話 秦編/秦である理由

    やはり始まりはここからですよね。
    「大秦帝国」第一部も孝公と商鞅のコンビが主役でした。

    キングダム 戦国の七雄 第7話 秦編/秦である理由

    後で鼻を削がれる御仁。

    キングダム 戦国の七雄 第7話 秦編/秦である理由
    キングダム 戦国の七雄 第7話 秦編/秦である理由

    この二人は守旧派でしたかね。

    キングダム 戦国の七雄 第7話 秦編/秦である理由

    魏編で既に観たシーンですね。

    キングダム 戦国の七雄 第7話 秦編/秦である理由

    公孫鞅が守旧派を論破する弁舌に聞き入る孝公。

    キングダム 戦国の七雄 第7話 秦編/秦である理由

    公孫鞅を左庶長に抜擢。

    キングダム 戦国の七雄 第7話 秦編/秦である理由

    魏でも同じ話がありましたよね。

    キングダム 戦国の七雄 第7話 秦編/秦である理由

    この太子というのは後の恵文王のこと。

    固定ページ: 1 2 3 4

    テキストのコピーはできません。
    通知を有効にしますか? はい 結構です