中国古装劇OP/ED名曲集

中国のドラマはお金が掛かってるのであらゆる面で日本のドラマを遥かに上回っています。
音楽の面でも劇中のBGMもそうですがオープニングとエンディングのテーマ曲にも素晴らしいものが多いです。
それでは個人的にお気に入りのOP/EDの名曲を挙げてみます。

【オープニング曲編】
1.「武則天-The Empress-(武媚娘傳奇)」の「千秋」

イントロは大仰な感じなんですがヴァース(テーマ)部分は抑制的な感じで進み、コーラス(サビ)で男性ボーカルがハイエンドでシャウトするダイナミックな構成。このボーカルの声が素晴らしく感動的なサビが大好きです。
カラオケで歌えれば中国娘にモテモテになるんでは?と思ったり。
ちなみにドラマ自体は無駄に長くて、その割には全然印象に残る箇所がありませんでした。

2.「水滸伝」の「兄弟無数」

こちらはワイルドな荒くれ男の集団って感じでテンションが上がる元気になれる曲。
ドラマも義がテーマで熱い内容でした。

3.「大秦帝国 第一部」の「The Qin Empire」

インストゥルメンタルの曲です。壮大なるオーケストレーションの楽曲。
勇壮な感じもありつつ、ドラマの悲劇的内容も暗示させます。
ドラマ自体も秦の改革を主導した商鞅の生涯を描いたもので名作と言えます。

【エンディング曲編】

4.「宮廷の泪・山河の恋」の「承諾」

物悲しい曲調にユエン・シャンシャン(袁姗姗)の声質がぴったりマッチしてます。
寒々しい悲しい曲ですがそれがまたいいです。

ドラマもまあまあ良かったです。

5.「聊斎志異」

YouTubeで見つけられませんでした。
女性ボーカルの凄く悲しく美しい曲で何故か京都を思い出します。

ドラマもオムニバス形式(6話完結x6作)ですがどれも面白くて素晴らしかったです。
ハッピーエンドが少なくて悲劇が多かったのでこの悲しい曲がぴったりです。

6.「曹操」

YouTubeで見つけられませんでした。
これも女性ボーカルの悲しい曲調。
EDって暗い曲が多いですね。
特にドラマの内容も暗い場合には尚更明るい曲は不適切なので物悲しい曲調になります。
ドラマ自体もずっと暗いトーンで統一されていました。

***

今回は以上となります。
なかなか楽曲はネットで見つけるのが難しいものも多かったです。

コピーはできません。