【中国時代劇・歴史ドラマ事典】9.その他、脱落したドラマとここまでのまとめ

この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

 

「岳飛伝」は一度適当に見てて面白くなさそうで止めたのですBS JAPANで12/3からまた放送開始になったのでもう一度ちゃんと見直しています。

前半全く面白くなかった。

恐らく全体の3/4は面白くない。
最後の1/4でやっと面白くなってきた感じ。

元々の話が金と戦う岳飛が和議を主張する秦檜に陥れらるところだけが見せ場な訳で仕方がないのですが。

それにしても張飛役の人は「新三国」「楚漢伝奇」「水滸伝」「岳飛伝」と出てるんですよね。
凄いレギュラー度です。

 

「孫子<兵法>大伝」 もつまらなすぎてすぐにやめた。
「孫子兵法」(タイトル似すぎて紛らわしい!)の方は最後までそれなりに楽しめたんですけどね。こちらは伯ヒが屑過ぎて面白かった。

***

ここまで見てきた中でダントツで1位はやはり「三国志 Three Kingdoms」です。

人生の教訓が沢山得られるので何度でも繰り返し見て楽しめるのが最大の理由です。

次に傑作と言えるのが「燃ゆる呉越-越王勾践」「大秦帝国 The Qin Empire」(黒色裂変 第一部)です。

両作品とも素晴らしいのですが共に悲劇でかなり痛ましく重たいストーリー展開なので正直繰り返し見たいとは思えないのです。
主人公があまりにも気の毒過ぎて。

でも一度は絶対見てほしいとお勧めしたいドラマです。

次がもうすぐ全部見終わる予定の「隋唐演義」ですかねえ~

こっちは先の2作品とは真逆で気楽に笑いながら見れる楽しいドラマです。
その代わり人生の教訓とかはこれっぽっちも得られません。
純粋な娯楽作品として優れてるって事です。
まあイケメンも美女も沢山出てきますし、皆さん演技力凄いので最上のエンタテインメントとしてお勧めです。

個人的にはキンキラキンで派手な「隋唐演義」よりも地味な「曹操」「大秦帝国 縦横」の方が心に染みわたる感じで好きですけどね。

両作品とも主役の演技力が素晴らしいです。
正直日本の役者を超えてると思いました。

色んな作品を見て演出やポストプロダクション、CGなどはまだ稚拙なところもありますが脚本や俳優の演技力などはもう今の日本のくだらないドラマを超えているんじゃないでしょうか?