Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

おすすめ中国歴史ドラマベスト5(2017/02/23改訂)

LINE@登録
この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

http://plus.lastscene.com/archives/3126

中国では「三国志」「水滸伝」「武則天」は何度もドラマ化されています。
日本で戦国時代の織田信長・豊臣秀吉・徳川家康や幕末が何度も大河ドラマで取り上げられるのと同じです。

三国志も日本で見られるのは2種類のバージョンがあって古い方は「旧三国」と呼ばれています。
こちらの方は流石に中国ドラマ界の黎明期だけあって現代の目で見ると映像も古臭く俳優の使いまわしもあったりしていきなり初心者が見るにはちょっと厳しいかもしれません。

さて今回紹介するのは「新三国」と呼ばれるものです。
旧三国がタイトル通り三国演義を忠実に再現しているものなのに対して「三国志 Three Kingdoms」は新解釈があったり、予算・演出上の改変があるなど原典からは若干離れた内容ではあるものの三国志を知らない人にとってはその魅力が十二分に伝わる傑作となっています。

全95話。
日本やアメリカのドラマしか見た事ない人にとっては恐ろしい長さです。
でも主要人物の孫の世代まで描くのにこれ位の尺は必要なのです。

日本人も魏呉蜀の三国は歴史で習います。
三国時代と言いながらその三国の何れも勝者になれない。
正に事実は小説より奇なり。

策謀や人間の嫉妬など人生で誰もがぶつかる壁や落とし穴。
賢者は歴史に学ぶと言いますがここには学ぶべき教訓が沢山あります。
まさに人生のバイブルと言っても過言ではありません。
まだ中国のドラマを見た事がない人には真っ先に見て欲しい作品です。

従来三国志と言えば「正義=劉備」「悪=曹操」みたいに描かれてきた作品が日本でも多かったのですが今作は全ての者にそれぞれ違った理念や考え方、価値観があってそれが行動の差に繋がってるに過ぎないという冷静な視点で誰かに一方的に肩入れすることなく公平に扱われていると思います。

魅力的な登場人物が多く何度でも繰り返し見て楽しめる作品です。
できればブルーレイで観るのをお勧めします。
永久保存版の傑作です。

なおランキングには入ってませんが三国志の主役の一人曹操を描いたドラマ「曹操」をこのドラマの前でも後でもいいので見て頂ければ更に三国志の理解が深まると思います。こちらも地味ですが非常に味わい深い名作です。

第2位「宮廷の諍い女」

関連記事
スポンサーリンク
ads

シェアする

スポンサーリンク
ads