【アメドラ大事典】10.LAW & ORDER : クリミナル・インテント(犯罪心理捜査班)

 

(追記:2017/01/30)
遂に本日シーズン10ファイナルまで全話1話も欠かさず視聴完了しました!
これでLAW&ORDERの本家20シーズン全話とCriminal Intent(犯罪心理捜査班)の10シーズン全話をコンプリートしました!

最終話はもっとゴーレンの個人的な話をフィーチャーするかと予想してましたが通常運行。
IT企業のアイディアをプログラマーがパクッて大儲けするというイマドキらしいストーリーでした。

最後にゴーレンとセラピストの話、そしてエイムズとの2ショットでフィナーレ。
それにしても途中のシーズンで迷走してキャストも出入りが激しかったですが最後にオリジナルの2人に戻って良かったです。

このドラマは刑事ドラマとしてはクローザーの次に優れた作品だと思います。

(追記:2017/01/18)
やっとシーズン9まで全話コンプリートしました!
残すはシーズン10のみ。これは話数が8しかないので残り僅かです。

さてS5からロバート・ゴーレン役のヴィンセント・ドノフリオの体調不良の為、隔週出演となり、本家のマイク・ローガンが助っ人で登場。
S6からはこれまでのディーキンス警部とカーバー検事補が退場して雰囲気が大きく変わりました。
しかもS7以降は三大ネットワークからも外れて演出も激変。
S8でローガンはお役御免、代わりにザック・ニコルズ刑事が入って段々別のドラマのように・・
S9の第2話をもってゴーレンとエイムズ退場で完全に違うドラマになりかけたのですが脚本自体は初期の良さも取り戻しつつ・・といった感じ。

コピーはできません。