セレクション




【アメドラ大事典】8.LAW&ORDER(ロー・アンド・オーダー)

YouTubeチャンネル&LINE@登録

この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

「LAW&ORDER(ロー・アンド・オーダー)」
アメリカドラマの最長記録なんと20シーズンを達成した作品です。
番組の前半で犯罪が起こり刑事が捜査して犯人が逮捕されるところでCM。
CM明けから後半は裁判の模様を描く法廷ドラマ。

この1粒で2度美味しいフォーマットを発明して大人気になりました。
当然長い年月に渡るので刑事も検事もドンドン入れ替わっていきます。
だから新鮮さがなくなるということはないんです。

この作品は脚本もよく練られてるなあと感心しますが、それにも増して素晴らしいのが俳優陣の演技力です。
舞台出身の実力派を多く起用していて迫真の演技が楽しめます。

演技してるように感じさせないナチュラルさが良いんですよね~

俳優を採用する時に最初チョイ役で使って良かったらレギュラーにするというパターンがこの番組では非常に多いです。

だから殺人者役で出演して何年か後に刑事役で出てきた人もいます。
ヴァン・ビューレン役の人も初期に端役で出てその後レギュラーをGETしています。

非常に優れた社会派の作品で特に法廷闘争の部分では色々考えさせられます。
「何が本当の正義か?」って判断が難しいんですよね。

頑張って全20シーズン全話コンプリートしました。
1話見るだけで凄さが分かります!
これも自信を持ってお勧めできるドラマです。

なおこの作品もスピンオフを沢山生み出しています。
代表的なものを次回紹介します。

AD
スポンサーリンク
ads
ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads