読んでいない本について堂々と語る方法-読書感想

読んでいない本について堂々と語る方法-読書感想

    タイトルが「おーなんとタイムリーな自分にピッタリな本♪」と手に取ってみた。
    ハウツー本を想像してみて中を見てビックリ。
    小さい文字で300ページ。
    ガチの論文です。
    つまりこの本を「読んでないのに堂々と語る」のはかなり難易度が高いです。

    テキストのコピーはできません。
    通知を有効にしますか? はい 結構です