Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

くじ-読書感想

LINE@登録
この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

牧歌的な村で村民が一堂に会して毎年行われる「くじ」
穏やかな平和な感じで話は進行するのだが終盤から何やら恐ろしい予感がしてくる。

私はすぐに「陶片追放」を連想したがどうやらこの話はもっと残酷な結末を暗示している。
読者の想像に委ねているところが恐怖感を増幅させてるように思う。

関連記事
スポンサーリンク
ads

シェアする

スポンサーリンク
ads