三国志 Secret of Three Kingdoms(三国機密之潜龍在淵)

第9話まで見ました。

皇后・伏寿役のレジーナ・ワン(万茜)さんの演技良いですね。
怒る時は鬼気迫る感じだし泣く時は涙だけじゃなく鼻水も垂らすし。
自分は初めて見たのですがベテランさんみたいですね。

司馬懿と偽皇帝の再会。

司馬懿の名推理。
ところで満寵はここまで「郭嘉の指示に従ってるだけ」と何度も言ってます。
そうすると間接的に司馬懿と郭嘉の頭脳ゲームという様相を呈してきますね。

一応話の組み立てとしては上手く行ってるみたいです。

本作のタイトルを台詞で。

司馬懿を巻き込んでやっと話が進みそうです。

(第8話まで)

第8話まで見ました。

ダラダラと話がなかなか動きませんでしたがやっと董承の乱です。

史実的には実行前に露見して処刑されるはずで「三国志 Three Kingdoms」「曹操」でも史実通りの進行でしたが本作では曹操の留守中に襲撃という設定にしています。

しかも張繡と董承を絡めるとか・・これまでの三国志のパターンは完全に無視。

張繡が曹操の長子・曹昂らを殺したのが197年。
張繡が賈詡と共に曹操に下ったのが199年。
董承の曹操暗殺計画未遂が200年。

時系列的には問題ないみたいではあります。

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

コピーはできません。