琅邪榜(ろうやぼう)<弐> ~風雲来る長林軍~

哀れな子羊達。そもそもこのババアが諸悪の根源。

この将軍にとっては皇太后こそ家族の敵。

復讐を果たします。

無能な幼帝ではどうにもなりません。

一方、平旌はバラバラになった長林軍を集めて救援に。

束の間の幸せを味わっています。

もう先は読めてるけど最後まで見ましょう。

(追記26)
第45話まで見ました。
盛り上がって参りました。

結末自体は想像付くものの、そこに至るまでに何人が犠牲になるのか?
その辺が注目ですね。

女刺客を匿ってるのがバレました。

箱に入れて城外まで運び出し・・

そこで逃がすと見せかけて生きたまま火葬。

敵を取ったと慰めます。

岳将軍は現時点では唯一人、真実に気付いてる人間です。

狩りの最中に皇帝を狙うのはよくあるパターンですね。

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

コピーはできません。