琅邪榜(ろうやぼう)<弐> ~風雲来る長林軍~

今度は荀白水排除をけしかけるメッセンジャー戚夫人。

鋭い岳将軍は皇帝と謁見。
屋敷ではハイジを保護してるし蕭元啓の悪事が白日の下に曝されるのも時間の問題ですね。

(追記23)
第40話まで見ました。
急に動きが慌ただしくなってきました。
残り10話ですしね。

功績をあげた狄明将軍は例の疫病で家族を全員失っていたのですが、蕭元啓は濮陽纓を裏で操っていたのが皇太后だと告げる。

現皇帝とその母親への復讐心を散々煽った挙げ句・・

帝位簒奪の野望を打ち明ける元啓。
そんなに簡単に相手を信用して大丈夫?

流石に謀反を起こすと聞いて尻込みする狄明将軍を説得する元啓。

中国ドラマの悪いパターンですが中盤までは些細な事まで事細かく描写するのに終盤になると駆け足で雑になりますね。
蕭元啓が謀反に失敗して死ぬ未来しか思い浮かびません。

(追記22)
第39話まで見ました。
今回は色んな事が進んで視聴者にも現状が分かりやすく整理された回でした。

蕭元啓が自分の姪を娶った意図を察知した皇太后はご機嫌で王位を授けると決める。

婚礼の日に墨淄侯の連絡役である戚夫人が訪れ関係がバレるのを恐れる蕭元啓は彼女を邪険に扱う。

彼女は主人からの贈り物として名剣・烏晶剣を渡す。

蕭元啓は配下の何成に深夜剣を池に捨てさせるが新妻荀安如の侍女・佩児が目撃。

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

コピーはできません。