三国志 Secret of Three Kingdoms(三国機密之潜龍在淵)

女たらしの酒飲みとして登場。もっと賢そうな顔の人を期待したのですがこれではまるでEXITのりんたろー。

本作は軍師がメインの作品ですが中でも郭嘉を一番上に据えているようです。

(第10話まで)

第10話まで見ました。

張繡に襲いかかる曹丕。
このドラマは観る人が三国志のストーリーを予めちゃんと知ってる事が前提となっています。
それ故のサイドストーリーというかIFモノですので。

私は「曹操」で張繡・賈クが曹操の長子・曹昂、猛将・典韋、甥の曹安民を殺したシーンを見ているのでスッと理解できますが、三国志モノを観るのが完全に初めての人にはさっぱり理解不能でしょう。

ですので本作は三国志初心者には向いていません。

正史ではあまり記述がなく、三国志演義では典韋の鉄戟を盗むように指示をうけたのが胡車児となっています。
この辺りは「三国志 Three Kingdoms」でも扱っておらず「曹操」で胡車児が死ぬシーンまで見ました。

官渡の戦いの裏側という設定なんですね。

一度逃げ出した皇帝ですがまた戻ってきました。

この先面白くなるのかどうかわかりませんが、今の所良いと思うのは皇后役のレジーナ・ワンの演技くらいですかね。
魂がこもってる演技だと思います。実は演技も巧いけど配音の人も上手だなと思い調べてみたらなんと・・

万茜 饰 伏寿
配音 原音

本人の声だそうです。こりゃ凄い。
ちなみに曹丕と唐姫も俳優本人の声です。

(第9話まで)

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

コピーはできません。