ものの見方が変わる 座右の寓話

ものの見方が変わる 座右の寓話

    沢山の人と話す仕事をしていると雑談力が必要になる。
    私は自分で言うのもアレだが日々大量のインプットに努めてるのでネタに困ることはない。
    だがあまりインプットに時間を割く事ができない多忙なビジネスマン諸氏にはこういうネタ本を読んでおくと良い。

    イソップから中国の古典まで有名どころのネタもあるので自分の場合は3割方は知ってる話だったが、初めて見るものには面白いものが多かった。

    カエルネタを2つ挙げておく。

    ***

    京のカエルはいつの日か大阪に行ってみたかった。
    大阪のカエルも京都に行くことを夢見ていた。

    ある日意を決して行くことに決め天王山の頂上で二匹のカエルは出会い、おのおのの思いを語り合った。
    そして二匹は背伸びしてそれぞれ目的地を望んだ。

    「こうやって見ると大阪も京と大して変わりないな」
    「ああ、京も大阪とそんなに違いはない」

    固定ページ: 1 2 3

    テキストのコピーはできません。
    通知を有効にしますか? はい 結構です