Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

晩節を汚してしまったケヴィン・スペイシー

LINE@登録
この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

大人気ドラマ「ハウス・オブ・カード」に出演中のケヴィン・スペイシーによる過去のセクハラ疑惑でハリウッドが揺れています。

「ハウス・オブ・カード」はシーズン6の制作を中止。
それにしてもケヴィン・スペイシーと言えば出演作の名作率がずば抜けて高い名優だったんですけどね。

有名な「セブン」

アカデミー主演男優賞を受賞した「アメリカン・ビューティー」

アカデミー脚本賞の「ユージュアル・サスペクツ」

個人的には「交渉人」でのケヴィン・スペイシーはめちゃかっこよかった。

まだ刑事事件になってる訳でもないので心配するのは早いのかもしれませんが、日本だと出演俳優が犯罪を犯すとTVで放送できなくなったり、ミュージシャンならCD撤去とか過剰反応があるのですがアメリカの場合はそういうヒステリックな事はしないのですかね?

ケヴィン・スペイシーが出てる作品は名作揃いだからこのせいで放送しなくなるという事はないとは思いますが・・

それにしてもこれだけの才能ある俳優がこの件でもう映画界を追放されるという事になればつくづく残念な事です。

関連記事
スポンサーリンク
ads

シェアする

スポンサーリンク
ads