ads

ミクロ動機とマクロ行動 トーマス シェリング

LINE@登録
この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。
ゲーム理論の研究でノーベル経済学賞を受賞したトーマス シェリングの名著。
著者としてはこの本の中でゲーム理論が占めるのは一部との事だが結局は全ての話がゲーム理論にたどり着くような感じ。

それぞれが自己の利益を最大化するように行動する各プレイヤーが相互に影響を与えながら思わず結果を生む。
様々なエピソードはやはり面白い。

ゲーム理論を理解しているのとそうでないのとでは人生における利得はかなり違ってくるだろう。

関連記事
スポンサーリンク
ads

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ads