琅邪榜(ろうやぼう)<弐> ~風雲来る長林軍~

(追記2)
第7話まで見ました。

・段桐舟のもう一人の主は誰なのか?
・簫平章の妻である蒙浅雪は7年も不妊に悩んできたが原因は皇后から送られた化粧箱。
仕組んだのは誰か?
・莱陽太夫人が梁帝を呪詛してるのは何故?
・荀白水は何故段桐舟を庇うのか?→これは長林王府が皇帝に反旗を翻すのを恐れてのようですが。

長林王府は各方面から恐れられ妬まれてるようですね。
平旌が皇太子に馴れ馴れしくするのを平章が咎めるのもわかります。
皇帝に寵愛されればされるほど周りからは危険視されますからね。

なお荀飛盞役はチャン・ボー(張博)。
「三国志 Three Kingdoms」では孫権。
「昭王~大秦帝国の夜明け」では主人公・昭王役でした。

(追記1)
第4話まで見ました。
補給船がぶつけられ沈没して、乗っていた医者が狙われたみたいなのですが、その裏に陰謀がありそうです。

ところで平旌は空飛ぶ、女医も空飛ぶ、段桐舟も空飛ぶ。
前作の飛流含めて、この作家さんは登場人物を飛ばすのが好きですね。

さて前作とは真逆で今作は琅琊達人榜第四位の段桐舟が悪役。
段桐舟が超人キャラで主人公サイドが頼りない感じなのでパワーバランス的には随分改善されてる気がします。
逆に言うと1を気に入ってた人が見れば全く別物に感じるでしょうね。

段桐舟が秦先生と呼ばれているのは何故?偽名?同一人物だと理解するまでちょっと時間掛かりました。
前作で梅長蘇が蘇哲と名乗ってたのと同じか。

黒幕ぽい宋殿って誰だろう?

まだわからないですけど今の所、琅邪榜1が好きだった人が見ても面白いと思わないかも。
あれは主人公・梅長蘇の無敵感が爽快だったから。
でも自分はドラマというのは主人公が強すぎると面白くないと思ってるので本作の方があるべき姿かなと。

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

コピーはできません。