琅邪榜(ろうやぼう)<弐> ~風雲来る長林軍~

簫平章役のホァン・シャオミンはやっぱりヘタクソですね。
父親から叱責されるシーンも表情が変わらず表現力が乏しすぎます。
「岳飛伝 -THE LAST HERO-」の時もどんな場面でもずっと同じ顔なので全く感情移入ができません。
簫平章は冷静沈着というキャラクター設定なのでまだ欠点が目立ちませんが肝心な所でボロが出ます。

後は脚本のみが頼みの綱なんですが琅邪榜1も大風呂敷を広げた割には大した事なかったので心配です。

今回は最後に簫平章の出生の秘密が・・

(追記4)
第10話まで見ました。
琅邪達人榜首位の墨淄侯の妹である淑妃は7年前に謎の死を遂げていた。

莱陽太夫人は夫が戦士したのは長林王府のせいだと逆恨み。
蒙浅雪に不妊になる化粧箱が渡ったのは莱陽太夫人が仕組んだもの。
それを淑妃に知られたから口封じしたと。

淑妃は皇帝の寵姫だったので皇后に妬まれていてもおかしくない。
だから皆皇后が黒幕だと疑っている。

皇后は莱陽太夫人が淑妃を殺めたと知っているんでしょうね。
化粧箱の件は勿論知っています。

皇帝自身は長林王府と良好な関係なのに皇后は皇太子の地位を安泰にするために邪魔になりそうな人間を片っ端から抹殺しようと企んでいます。だから皇后と莱陽太夫人は利害が一致してる訳です。

このドラマ前作もそうですがセットがいいですね。
こういう家に住みたいと思いながら見ています。

(追記3)
第8話まで見ました。
荀白水は皇后の兄。
この兄妹は長林王府を敵視してるようですね。
皇后の配下の香具師なのか祈祷師なのかわからん怪しげな濮陽纓は段桐舟を匿ってるのでこの辺の連中は皆グルでしょうね。

ところで簫平章役のホァン・シャオミン(黄暁明)は相変わらず単調で無表情ですがこの役には合ってるのが幸いしてます。
どちらかと言うと弟の平旌の方が出番が多そうですし。

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

コピーはできません。