レベッカ

ヒッチコックのサスペンス映画。

前妻を夫が殺害したのでは?という疑いによる恐怖に苛まれる新妻。
召使のダンヴァース夫人の存在が恐怖感を増す。

最後は破滅的。
ヒッチコックの作品の中ではそれほど良いとも思えないがこれが唯一のアカデミー賞作品賞なんだよね。

コピーはできません。