ブルーベルベット

ブルーベルベット

    デヴィッド・リンチ監督の出世作。
    そう言えばあの耳は結局誰のだったのだろう・・と調べたら同じようにわからないという人が沢山いた。

    落ちていた耳がきっかけでドロシーというクラブ歌手に興味を持つ青年ジェフリー。
    ドロシーはデニス・ホッパー演じる暴力オヤジに夫と息子を人質に取られて性奴隷に。
    でも無理やりながらマゾの快楽に溺れているドロシー。

    それを部屋に忍び込んだジェフリーは見てしまう。

    全体的にクレイジーな世界が繰り広げられるが愛の形は色々という事でこれも見方によっては一つの純愛・・と言えるのかも。

    固定ページ: 1 2

    テキストのコピーはできません。
    通知を有効にしますか? はい 結構です