アメリカン・ビューティー

この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。
アカデミー賞作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、撮影賞の5部門受賞。

僕は以前から「ケヴィン・スペイシーが出てる映画にはハズレがない説」を唱えてきました。
中年男性の欲望がコミカルに表現されている作品です。
娘の同級生の女の子がもっと可愛ければなお良かった。

腹筋手伝ってるだけなのに勘違いされるシーンは笑えた。