セレクション




「権力に翻弄されないための48の法則」

YouTubeチャンネル&LINE@登録

この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

今まで内緒にしてましたが・・

このブログ初期の歴史ネタの元になった本を紹介します。
本当は隠しておきたかったのですが・・
今回新刊で単行本化されたのでそれを記念してぜひ皆さまに読んで頂きたい。
これは絶対に読んで損しません!言い切ります。
120%お勧めです。

証拠にアメリカの刑務所の図書館の貸し出し率がずーーーと1位だそうです。

私がいつも「人生を変えた3冊」として紹介している本です。

権力に関する歴史上の逸話から教訓を読み取るという内容ですがこのエピソードの量が膨大でしかも全て面白くて他人に話したくなることばかり。

フランス、イタリア、ロシア、中国、日本・・この辺りの故事から採ったものが多いです。
日本だと千利休と豊臣秀吉の関係とか、中国なら毛沢東や曹操も出てきます。
フランスはナポレオンを手玉に取るタレーランとか興味深い話が満載です。

長い事絶版になっていて今回ソフトカバーで安くなって新登場したので羨ましいです。
私が持ってるのはハードカバーの単行本だが、今回のは文字が大きくて本のサイズも持ちやすい大きさでより読みやすいと思う。

多くのアメリカ人に愛されてるバイブルです。
この本の事が映画のセリフで出てきたことさえあります。
人生は綺麗ごとばかりではないことが実例を持って説明されているので理解しやすいです。

クソ真面目な人間、正義の味方が酷い目にあって権謀に長けている人間こそが成功する理由がこれを読めばわかります。

何度も読み返せる本当に深い本です。
私は昔のハードカバーを上下巻家宝にしてます。

AD
スポンサーリンク
ads
ads

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
ads