Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
ads

古典ミステリーを読む

LINE@登録
この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

今の読者が古典ミステリーを読んでも

「犯人がすぐわかってしまう」
「ていうか有名過ぎて犯人知ってる」

事も多々あるかと思います。

でもミステリーの醍醐味は「犯人当て」だけではないですよね?

時代の香りを楽しみながらタイムトラベルしてみるのもよろしいかと。

全てはこの「モルグ街の殺人」から始まりました。
でもいきなりの「意外な犯人」。
知らずに読むと結構びっくりします。

関連記事
スポンサーリンク
ads

シェアする

スポンサーリンク
ads