成毛流「接待」の教科書 乾杯までに9割決まる

03-5-実用書・ビジネス本
この記事は書かれてから1年以上が経過しています。
読む際にはご留意下さい。

著者の成毛眞さんはマイクロソフト日本法人の立ち上げから携わり長く社長を務めた方。
今はHONZという書評サイトを運営されてますね。

接待の本って珍しいなあと思ったんですけど調べてみると結構あるんですね。

外資系日本法人の社長経験者としての接待術は非常に具体的かつ効果的に思えます。
ただ本社のTOPは世界一のお金持ちでしかも圧倒的な影響力を持つ企業の現地法人という事でどちらかというと「上から目線」でグイグイ攻めれる立場であった訳で「下から土下座営業」的なスタイルとは対極に位置すると思います。

大企業の営業担当者や役員クラスにはとっても参考になる本です。