アガサ・クリスティー完全攻略〔決定版〕

聖書とシェイクスピアの次によく読まれていると言われるミステリーの女王アガサ・クリスティーの全作品を解説した本である。出版元の早川書房は独占翻訳権を持っていたはずなので(最近は他社も出してるけど)自社商品の宣伝本とも言える。

ポアロシリーズやミス・マープル物のみならずノンシリーズや戯曲も全て解説しているのでまさに完全攻略と言える。
それぞれの作品を星5つで採点していて、ちゃんとダメなものはダメと酷評しているので信用できる。

ちなみに私が特にオススメするのは

「五匹の子豚」

「ABC殺人事件」

「検察側の証人」

この三作である。

アガサ・クリスティを全く読んだことがないという人にはとにかく急いで何も調べずに「アクロイド殺し」を読むべきです。

固定ページ: 1 2 3

コピーはできません。